スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ

ママのトランクを開けないで

ママのトランクを開けないで (イソラ文庫) 文庫 – 2010/4/5
デボラ・シャープ Deborah Sharp (著), ヒガシマサユキ (イラスト), 戸田早紀 (翻訳)


表紙のワニのお姉さんが
ママかと思ったら
ママは別にいた


ママはワニのお姉さんのお母様


優雅で
お人好しで
帽子好きで


狭い田舎町で
出会いの少ない
平凡で退屈なよくある日常に


よくある死体


そしてママは容疑者に・・・


虫も殺せそうもないママに
人が殺せるわけもなく
娘たちは結束を固める


アメリカの
カラフルな
コメディードラマ


そのまんま活字にするとこうなるのね


かなり切迫した状況にも
ちょっとエッチな駆け引きにも
最後のなぞ解きに至るまで


アメリカのドラマを
テレビで見ているような
不思議な不思議なライブ感


たまにはこんなのも面白い




web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ

リックの量子世界

リックの量子世界 (創元SF文庫)2010/2/20
ディヴィッド・アンブローズ、 渡辺 庸子


頭の体操が好きな作家さんだ
解説によると
シュワちゃんのトータルリコールなんかを手掛けた人


小説デビューがこの作品だとか
参っちゃうね
頭こんがらがるよ
ほんとに


宇宙とか量子とか
神秘のベールが大好きな私
なんか壮大な感じするじゃないか


ワープに
ブラックホールに
異星人


銀河に
土星に
地球は青かった


今回のテーマは
ドッペルゲンガー!?


もうそれだけでワクワクだ





web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ

ゆりかごで眠れ

ゆりかごで眠れ〈上〉〈下〉 (中公文庫) 文庫 – 2009/3
垣根 涼介 (著)


社会生活になじめない、
不安とか趣味とか、
そういうずれではない違和感


生きる目的、
自分の必要性、
使命


社会の表も裏も楽しみもくだらなさも
全部見えちゃったような気になって
心の闇の死にたがっている部分が
どんどん大きくクローズアップされていく


それでもある時降ってくるわけだ
生きる意味という名の運命
有無を言わさず選べない


運命に対して責任が発生し
責任を果たすまでは
生き抜かなければならない


みんなそうなんだ
だから恨みっこなし
かたき討ちなんてやめなさい


でも理屈と感情は
そんなに簡単に折り合いはつかない
安心を与えることができたら大成功


でも永遠にというのは無理なんだ
だから遺志を引き継ぐんだ
引き継ぐ者は運命を受け取って・・・



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ゆりかごで眠れ(上) [ 垣根涼介 ]
価格:637円(税込、送料無料) (2016/8/26時点)


 
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ゆりかごで眠れ(下) [ 垣根涼介 ]
価格:616円(税込、送料無料) (2016/8/26時点)


■楽天 → 【垣根涼介】著作一覧
■アマゾン →  【垣根涼介】著作一覧



web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ

少年リンチ殺人―ムカついたから、やっただけ

少年リンチ殺人―ムカついたから、やっただけ―《増補改訂版》 (新潮文庫) 文庫 – 2010/1/28
日垣 隆 (著)


目の前の死にそうな人間を殴る動機が
自分が一発殴られるかもしれないという恐怖


常識では考えられないバランス感覚


血をぼこぼこ吐きながら崩れゆく男の頭を
サッカーボールに見立てて思いっきり足を振り抜く行動には
はっきりと喜びが見て取れる


悪魔


ちょっとしたことで
すぐバカにされたとか
なめられたとか


脳みそあんのか?


あいつは生意気だ
仕返ししよう
ちょっと呼び出して来い


どんだけ小さいの


一人じゃ何もしない
自分より弱い奴見つけて
しもべにして


相手が抵抗するかもしれないから
数の有利を作らないと
必死に仲間集めて


集まらなかった仲間は
次のリンチの標的に・・・


リンチって
一対一より断然卑怯
なのに
一対一なら一人で被る責任が
加害者の数だけ配布されて小さくなるみたい


集団で事を行うときの責任の希薄さという勘違いが
リンチの悲惨さを増大する


リンチによる暴行や殺人やらは
実は単独犯よりもものすごく重い罪なんじゃないか?
懲役100年とか?
家族も服役とか?
やっぱ家族はちょっと違うか


だって調子に乗るんだもの
人間ていうのは人前でつい粋がるんだもの
そしてかばいあうんだよ
自分の立場が危うくなるから


止めに入るなんてまあ無理さ


しもべは自分の置かれたみじめなポジションを
少しはましなものにするべく
結局粋がってしまう


本当はやばいかもと思いながらも
喜んでごまをすり
喜んでリンチに参加して


自分が一発殴られるかもしれない
その程度のリスクも踏めずに
流される


リスク回避に親でも教師でも
仲良くない同級の者でも近所のおっさんでも
警察でも


本当は利用できるものたくさんあるはずなのに
かっこ悪いと勘違いする
犯罪相手にかっこ悪いも何もないし
ましてや行きつく先は殺人だからね


後はズルズル滑り落ちていく
今更後戻りできない
引き返せるような人間なら
しもべになんかなり下がらない


世の中そんなのばっかり
大人の世界でも
腕力に頼った暴力に代わって
言葉や状況を利用するのは
よく見る光景
ちょっとのリスクも踏めずに
流されていくのもよくある話


それでもやっぱりこの悪魔どもは
ちょっと度が過ぎる
どうやって育ったんだこの悪魔ども
親の顔が見てみたい


まあ想像通りというか
想像を超えているというか
もうどうでも良いか


いや良いのか?


やっぱりという思いと
そこまでダメかという落胆


悪魔のような人々が
世の中に入るという事実


そしていとも簡単に
悪魔に魂を売る連中が大勢いる
さらに悪魔は
少年という隠れ蓑を着ている間は
成敗することさえかなわない


これじゃあ
遺族があんまりにもかわいそうだ




■楽天 → 【日垣隆】著作一覧
■アマゾン →  【日垣隆】著作一覧



web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ

雪が降る

雪が降る (講談社文庫) 文庫 – 2001/6/15
藤原 伊織 (著)


短編集だ
表題の「雪が降る」
泣ける


つくづく思う
誠実に生きないとだめだ
卑しい自分に嫌気がさす


正直に生きないと後悔する
後戻りできない
やり直しがきかないことが
あるからだ


簡単に言えば
死ななきゃチャンスはあるよ
でも人は死ぬんだ


しかもいつ死ぬかを選べない
だから誠実に正直に
一生懸命精一杯生きないと


死んでも死にきれない


ところで
「トマト」って話しがあるんだけど
ちょっと戸惑った


中途半端に赤々と
野菜なんだか果物なんだか
硬いんだか柔らかいんだか
ぐじゅぐくじゅしやがって
おいしいのかおいしくないのか
存在する意味があるのかないのか
お前はいったい何なんだ!


そこまでは言っていなかったかな?


要はこの話だけ
ちょっと消化不良ってことだ


まあすべて理解しようとするのが
そもそもの間違いか


面白くないことはないんだから
っていうかかなり異彩を放っているから
気になるのもまた事実で


もう一回読んでみようかな


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

雪が降る [ 藤原伊織 ]
価格:658円(税込、送料無料) (2016/8/18時点)



■楽天 → 【藤原伊織】著作一覧
■アマゾン →  【藤原伊織】著作一覧

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ

歪笑小説

歪笑小説 (集英社文庫) 文庫 – 2012/1/20
東野 圭吾 (著)


小説家って食っていくの大変なんだなあ
編集者ってサラリーマンなんだなあ
噺家のお話にも同じような仕組みがあったっけ


売れる作家が売れない作家の分も稼いで
業界全体を引っ張っていく
売れない作家は出版社に当分食わせてもらう


作家は稼げないからやめなよ


一見そんなメッセージに思えるこの小説
でもちょっと待て
東野先生だって社会人経験があったはず


すぐれた作品が売れる作品になるとは限らない
でも売れる作家の書いた本は売れる


あっそうか
わかったよ
サラリーマン編集者が気に入る
つまり売りやすい本を提供できれば
作家としてやっていけるということだ


たしか別の本でも東野先生は語っていた
年に3本以上コンスタントに書いていけそう
って見通しが立ったから作家に専念した


さらっと言ってのける


でもそれならイメージできる
企画書、稟議書、提案書、報告書、事業計画書、始末書・・・
社会生活の経験があれば
何か文章の一つや二つ書いたことはあるだろう


しょっちゅうアホやって
始末書量産しているうちに
始末書のプロが誕生だ


東野先生は社会人になる前から
小説書いてて
量産化のめどが立った


そんな背景があってこの小説なのかと思うと
自分の置かれている出版界の状況を
赤裸々に語ったのもうなずける


そしてエールを送る


こんな出版界だけど
覚悟があるなら俺が食わせてやる


だから小説書いてみろ
小説量産できるよう腕磨け

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

歪笑小説 [ 東野圭吾 ]
価格:669円(税込、送料無料) (2016/8/11時点)


■楽天 → 【東野圭吾】著作一覧
■アマゾン →  【東野圭吾】著作一覧

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ

名声のレシピ

名声のレシピ (新潮文庫) 文庫 – 2005/10
シャロン クラム (著), Sharon Krum (原著), 池田 真紀子 (翻訳)


面白い
名声ってこういうことか
有名になるとこんな人生が待っていたとは


偉業とか
成功とか
努力とか


もちろんそういう古典的な名声もある
だが今の時代は違う


アレクサンダー大王や
クレオパトラ
ナポレオンのような政治力やカリスマもいらない


セレブリティ


読み始めたら止まらず
久々の夜更かし


世の中のニュースを
見る目が変わった


うすうすは知っていたような
でもやっぱり衝撃な
きっと真実に限りなく近い


さて
私はどうやって
名声を手に入れるかな


でもプライベートがなくなるのは
ちょっとなあ





web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ

異邦の騎士 改訂完全版

異邦の騎士 改訂完全版 文庫 – 1998/3/13
島田 荘司 (著)


駆け出しのころの御手洗先生は
暇を持て余していたんだねえ。


といっても事実確認から浮かび上がる
真実はこうなるはずだと断定するカッコよさは
当初からしっかりとあるようで。


探偵は犯罪者の後を追いかけるだけで
役に立たない?


いえいえ重ねて起こる犯罪や悲劇を
事前に食い止めることもできてしまうしびれる男、
かっこいいなあ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

異邦の騎士改訂完全版 [ 島田荘司 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2016/7/28時点)


■楽天 → 【島田荘司】著作一覧
■アマゾン →  【島田荘司】著作一覧


web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ

黒頭巾旋風録

黒頭巾旋風録 (新潮文庫) 文庫 – 2005/5
佐々木 譲 (著)


黒い頭巾をかぶって
馬に乗り鞭をふるって
悪を懲らしめる


勧善懲悪のお話し
いやー痛快痛快


天保8年っていうと
江戸も末期で
世界に目を向けると


黒いマスクをかぶって剣をふるい
Zの文字を刻んで
悪を懲らしめるヒーローが活躍した時代


昔から北海道では
「悪さをすると黒頭巾が懲らしめに来る」
と言われたそうな


試しに北海道出身の青年に聞いてみた
黒頭巾とか
クロてん様って知ってる?


知らないそうだ
悪いことするとヤバいんだぞ
まったくもう近頃の若者は



■楽天 → 【佐々木譲】著作一覧
■アマゾン →  【佐々木譲】著作一覧

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ

死神の精度

死神の精度 (文春文庫) 文庫 – 2008/2/8
伊坂 幸太郎 (著)


人は運命には
逆らえない
いつか死ぬ


それはリストアップされ
予定された死だとしても
当人は知る由もない


いつ
どこで
どうやって死ぬのか


わかっているのは
いつか死ぬ
ということだけ


予定に狂いが生じる可能性が
あることはわかった
だがそれがどうした


私は死を覚悟しているといえるほどには
人生を満喫したとは思っていない
でも死を伸ばしてくれる条件がわからない


時には幸せの絶頂で死に
時には苦しみ抜いて死に
時にはこれからって時に死に
時にはおまけで死に


もうおなか一杯で動けない
そんな人生を私は過ごしたい

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

死神の精度 [ 伊坂幸太郎 ]
価格:604円(税込、送料無料) (2016/7/28時点)


■楽天 → 【伊坂幸太郎】著作一覧
■アマゾン →  【伊坂幸太郎】著作一覧

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。