TOP > スポンサー広告 > title - 古書店主TOP > 読書日記 > title - 古書店主

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ

古書店主

古書店主 (ハヤカワ文庫NV) 文庫 – 2013/12/19
マーク・プライヤー (著), 澁谷 正子 (翻訳)


セーヌ川に露天商が
古本売ったり絵葉書売ったり
ブキニストって言うんだって


組合があって
許可も必要で
新規参入まで8年待ちとは…


ブキニストが集める古本には
著名人の初期の本とかサイン入りの本とか
マニアが泣いて喜ぶお宝があるらしい


そんなブキニストと本を通じたお友達
っていうのはちょっとうらやましい


別に本の歴史的価値とかさっぱりな私には
まったくもって無意味な友かもしれないが


でそんな男が目の前で誘拐される
何という設定をするのだ
この作者は


ただ者ではないブキニストの正体や
背後の本当の犯罪や
胡散臭い昔の仲間や


いい具合にこんがらがってきて
面白くなってきた


それにしても
ブキニストが友というのはうらやましい
でもやっぱりちょっとリスキーか?


関連記事

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。