TOP > スポンサー広告 > title - 八日目の蝉TOP > 読書日記 > title - 八日目の蝉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ

八日目の蝉

八日目の蝉 (中公文庫) 文庫 – 2011/1/22
角田 光代 (著)


男らしさと女らしさとを求められ
人間らしさを見失う


母親らしさと父親らしさと
子供らしさと大人らしさと


マスカレイド


欲望の先にある根源的な欲求は
なんだっけ?


自分の存在意義を考える


ここにいて良いのか?
私で良いのか?
私じゃなきゃダメか?


私でなくても良いかも


子供を育てる喜び
自分が突っ走る喜び
一緒に楽しむ喜び


好きな人嫌いな人
頑張ること投げること
逃げること


手放すこと
つかむこと
契約ってなんだ


男は妊娠しない
女は妊娠する


子供を育てていく覚悟が違う
女は人生のリスクが大きい


妊娠しない女は女ではなくなる
女は人生のリスクが大きい


自立する女に世間は冷たい
女は人生のリスクが大きい


男はリスクが小さい?
だからくずばっかり


寝ることが
快楽の追求だろうと
愛情の追求だろうと
子孫繁栄だろうと
惰性だろうと


女は妊娠する


子育ては
もれなくついてくる


本来の目的


妊娠すると
もれなく母性が目覚めるのか


母性のない女
母性はあるが子を奪われた女
どこか他人事な男


子供は親を選べない


生まれてしまえば
後は自分の人生を
自分の責任において突っ走る


不幸を親のせいにしても始まらない
親なんてちっぽけな人間に過ぎない
子供なんて勝手に育てばよい


母性のない女
母性はあるが子を奪われた女
どこか他人事な男


生命の営みを思えば
親は子の人生の一部
子は親の人生の一部


全部じゃない
子はやがて巣立っていく


親は子を許し
子は親を許す
男も女も関係ない


でも女は妊娠する
女は母になる
そこから逃げられない


女は母という立場を
奪われることもある


女の人生はリスクが大きい


さて何の話だったか





関連記事

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。