TOP > スポンサー広告 > title - 三匹のおっさんTOP > 読書日記 > title - 三匹のおっさん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ

三匹のおっさん

三匹のおっさん (文春文庫) 文庫 – 2012/3/9
有川 浩 (著)


人は普通に失敗する。
腹が減っていて元気がなくて疲れていて
心は隙だらけになっていく。


そんな隙にスルリと異物が入り込む。


武闘派のおっさんたちは、
心の隙間を退治していく、
実は繊細なヒーロー。


主婦も年寄りもガキも
青少年も働き盛りも
みんな疲れている


自分の存在意義を見失い
疲れはどんどん加速して
気が付けば道を外れている


かまってほしくて、
いたわってほしくて、
ほめてほしくて


別にたいていの者は否定なんてしていない。
ただ肯定も感謝も示してくれてはいないだけ。


でも、そういう思いはゼロではないのに、
しっかり声に出さないから、
同僚だって友達だって
恋人だって家族だってふと疑念がわく。


わかってくれっていう心情は
わからないでもないが、
人はそんなに器用じゃない。
物分かりも良くない。


難しいね。


三匹のおっさん [ 有川浩 ]
価格:723円(税込、送料無料)


■楽天 → 【有川浩】著作一覧
■アマゾン →  【有川浩】著作一覧
関連記事

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。