TOP > スポンサー広告 > title - アヒルと鴨のコインロッカーTOP > 読書日記 > title - アヒルと鴨のコインロッカー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ

アヒルと鴨のコインロッカー

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫) 文庫 – 2006/12/21
伊坂 幸太郎 (著)


舐められたら終わりだ。
この感覚は大切にしたい。
別にケンカ上等ってわけではない。
自分の信条を貫くっていうのか。


社会のルールや道徳には限界がある。
限界の向こう側で悪がペナルティーを受けないことは不公平だ。
で自分の正義に照らして行動を起こす。


相当理不尽なことでもある。
でもスカッとするんだよね。
伊坂先生の作品は。


アヒルと鴨のコインロッカー [ 伊坂幸太郎 ]
価格:699円(税込、送料無料)


■楽天 → 【伊坂幸太郎】著作一覧
■アマゾン →  【伊坂幸太郎】著作一覧



関連記事

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。