TOP > スポンサー広告 > title - ストーンエイジKIDS―2035年の山賊TOP > 読書日記 > title - ストーンエイジKIDS―2035年の山賊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ

ストーンエイジKIDS―2035年の山賊

ストーンエイジKIDS―2035年の山賊 (光文社文庫) 文庫 – 2010/9/9
藤崎 慎吾 (著)


いろいろ出てくるぞ。
光る少女に緑の男。
カラスの化け物に自分にクリソツ男が何人もいたり…


まあ未来は大変だよ。
汚いものにはふたをして、
無気力な若者は生きる力が足りないそんな未来。


自分の出生も怪しく居場所を見失いかける少年と、
過去はともかく今を生きるおっさんが、
居場所を守るために巨大な敵に立ち向かう。


戦いの中で自分と向き合い、
仲間と対峙し、敵の中にも苦しみを見出す。


テーマてんこ盛りで読み応えありまくりなこの話、
最後まで読んで一応の決着はついたのか?
結局戦いは終わらない…


さて、どう生きるか?


■楽天 → 【藤崎慎吾】著作一覧
■アマゾン →  【藤崎慎吾】著作一覧



関連記事

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。