TOP > スポンサー広告 > title - みるみる字が上手くなる本TOP > 読書日記 > title - みるみる字が上手くなる本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ

みるみる字が上手くなる本

みるみる字が上手くなる本 PHP文庫 文庫 – 2004/4/1
田中 鳴舟 (著)


私は字が汚くて汚くて、
それはもう
ものすんごいコンプレックスだったわけ。


もう少し丁寧に書けば?
雑なんだよ。
はぁ~あ。


ってほっとけよ!
読めれば良いじゃん読めれば。


読めねえよ
そもそも伝える気ないでしょ?


あんまりだ。
私だって書けるものなら
きれいな字を書きたいのだよ、
きれいな字を。


で一念発起してこの本を買ってみたわけだ。
見本の字のあまりの美しさにめまいを覚えた。


線の一本一本がいろんな向きに書き分けられていた。
真四角だと思っていたらむしろ三角だった。
ひらがなだって私の知っている形とは
だいぶかけ離れていた。


でも解説がわかりやすく
アホな私にも理解できた


気が付けばぐいぐい美しい字に引き込まれていった。
最初は見ているだけでも心が洗われるような感覚だったが、
だんだん物足りなくなってきて、ついに紙と鉛筆を取り出した。
いやシャープペンシルだったかもしれない。


とにかく真似せずにはいられない。
同じ形目指して震える筆跡でも
とにかく書いてみた。
そして思った。


いっ、いける。
これはもしかすると書けるかも…!


気が付けば紙は
びっしりひらがなで埋まっていた。


それ以来、暇さえ見つけてはこの本を読み返し、
ノートやメモを取る場面では内容はともかく
相手が話した単語を書きまくった書きまくった。


本の文字をイメージし
このはらいはこんな角度かなとか
この漢字はこんな形かなとか
文字の間隔はこれでよいのかとか


やがて、字がきれいと言われる時がやってきた。
最近はのし袋の文字なんかも褒められた。
もしかして上達しちゃったか?


ためしに「えんぴつで徒然草」を試してみると・・・
すらすらかけるではないか!!
なんの苦労もなく。


まあなぞるだけといえばそれまでなのだが、
じっくり書かなくても狙ったところに
鉛筆が向かうようになっていた。


みるみるの効果は偉大だった。
ものすごく偉大だった。
ものすんごく…


■楽天 → 【田中鳴舟】著作一覧
■アマゾン →  【田中鳴舟】著作一覧



えんぴつで徒然草簡易版 [ 大迫閑歩 ]
価格:1028円(税込、送料無料)


これを夜10時以降に始めてはいけない
ついつい夢中になって
眠気が吹き飛んでしまっても
知らないもんね

関連記事

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。