TOP > スポンサー広告 > title - アインシュタイン・セオリーTOP > 読書日記 > title - アインシュタイン・セオリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ

アインシュタイン・セオリー

アインシュタイン・セオリー (ハヤカワ文庫NV) 文庫 – 2008/12/10
アルパート マーク (著), 横山 啓明 (翻訳)


 ひも理論って知ってる?宇宙論の一つだ。
宇宙はこんにゃくみたいになっていて、
こんにゃくがよじれるように時空はゆがむんだ。


こんにゃくの端っこと端っこを
無理やりくっつけるとワープが実現するらしい。
って違ったらゴメンナサイ。


まあこんな程度の知識のかけらもない私でさえ、
アインシュタインが天才であることは知っている。
最近話題の重力波だって100年も昔に予言していたんだぜ。


その天才が残したものがそれはもう大変な訳で
主人公は水鉄砲で立ち向かうわけさ。
さてどうなることか…





関連記事

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。