TOP > スポンサー広告 > title - オーデュボンの祈りTOP > 読書日記 > title - オーデュボンの祈り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ

オーデュボンの祈り

オーデュボンの祈り (新潮文庫) 文庫 – 2003/11/28
伊坂 幸太郎 (著)


何故か現代日本から忘れ去られた島にたどり着いた主人公。
人間はいるし道具も現代のものではあるのだが
島のルールがさっぱり不思議…?


生きる意味を見失いかけて、
流されて、
半ばやけっぱちなところに事件は起こる。


主人公とともに物語を体験していくうちに、
私たちの社会のルールが絶対ではないと知る。
当たり前か。


社会のルールがあり、
人間の尊厳があり、
個人の選択がある。


絶対はない。


でも行動には原因や理由があり、
それがわからないから謎となる。
納得できるかどうかは人それぞれだけど、
それを観察と推理で一つ一つ紐解いていくのは楽しい。


オーデュボンの祈り [ 伊坂幸太郎 ]

オーデュボンの祈り [ 伊坂幸太郎 ]
価格:723円(税込、送料込)

■楽天 → 【伊坂幸太郎】著作一覧
■アマゾン →  【伊坂幸太郎】著作一覧


関連記事

web拍手 by FC2 ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。